第1章 総則 

(目的)
第1条 
 この規則は、学問の自由、思想・良心の自由、表現の自由をはじめとする基本的人権の尊重の理念にのっとり、東京大学(以下「本学」という。)が管理・運用する計算機資源の利用に関するルールを定めることにより、その円滑かつ適正な利用を促進し、もって本学の教育及び研究の充実を図ることを目的とする。
(定義)
第2条
 この規則において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1)計算機資源 
本学が管理・運用する情報ネットワークシステム・コンピュータ、それらに接続された情報関連機器及びそれらにおいて用いられるソフトウェアをいう。

(2)ユーザ 

本学の計算機資源に対する利用資格を与えられている者をいう。

(3)部 局 

東京大学基本組織規則第3章及び第4章に定める組織並びに附属学校及び附属病院をいう。

 

ホームへ戻る